トップページ 札所一覧 全札所コース 関連リンク
1)国分寺
3)相應院
3)雲龍寺
4)素玄寺
5)善応寺
6)宗猷寺
7)清伝寺
8)正雲寺
9)大幢寺
10)霊雲寺
11)安国寺
12)汲月院
13)寿楽寺
14)慈眼寺
15)洞雲寺
16)円城寺
17)光円寺
18)恩林寺
19)玄昌寺
20)久昌寺
21)金龍寺
22)圓城寺
23)両全寺
24)本覚寺
25)永昌寺
26)洞雲寺
27)瑞岸寺
28)桂峯寺
29)禅通寺
30)慈雲寺
31)善久寺
32)正宗寺
33)千光寺
第8番 正雲寺 高山市神明町3-112 tel.0577-32-3950
JR高山駅タクシー5分 アクセスマップ
山号:慈恩山 宗派:曹洞宗
三十三観音第8番:延命聖観世音菩薩
本尊:釈迦牟尼仏 円空仏:なし
 正雲寺開山の縁起によると、性海慈船禅師が羽後国(奈良県河辺郡新屋町)天龍寺へご巡錫のおり、その町の旧家太郎左エ門が足しげく禅師を訪問してきました。ある日、観世音菩薩の尊像を奉侍して現れ、「この霊像は先祖より口伝えにては、往昔南朝の忠臣萬里小路藤房卿の念持仏にして、尊き我が家の家宝なれども、昨夜不思議の霊夢にて、この地に観世音菩薩再来の尊き御僧御巡化せられおれば、我すでに当家の化縁熟し終わりたりと。禅師様こそ観世音菩薩の再来なり。何とぞ御念持御供養賜ればこの観世音菩薩の御利益いよいよ験たかにして、有縁の衆生利益を蒙ること疑いなし」と懇願しました。
 禅師はその浄心を徳あることと、その願いを受け入れました。その後、飛騨へご巡錫に訪れた際に当山を開創され、この尊像を安置し人々の諸願成就を祈念されました。
 明治37年に寺号移転で大本山永平寺の64世を拝請して開山し正雲寺となり、翌明治38年には大本山永平寺の直末となりました。

本堂内陣
延命聖観世音菩薩
札所ご案内トップページ 札所一覧関連リンク
札所めぐりマップ>全札所コース高山・一之宮コース国府・古川・宮川コース神岡・上宝・丹生川コース