トップページ 札所一覧 全札所コース 関連リンク
1)国分寺
3)相應院
3)雲龍寺
4)素玄寺
5)善応寺
6)宗猷寺
7)清伝寺
8)正雲寺
9)大幢寺
10)霊雲寺
11)安国寺
12)汲月院
13)寿楽寺
14)慈眼寺
15)洞雲寺
16)円城寺
17)光円寺
18)恩林寺
19)玄昌寺
20)久昌寺
21)金龍寺
22)圓城寺
23)両全寺
24)本覚寺
25)永昌寺
26)洞雲寺
27)瑞岸寺
28)桂峯寺
29)禅通寺
30)慈雲寺
31)善久寺
32)正宗寺
33)千光寺
第33番 千光寺 高山市丹生川町下保1553 tel.0577-78-1021
JR高山駅タクシー25分 アクセスマップ
山号:袈裟山 宗派:高野山真言宗
三十三観音第33番:千手観世音菩薩
本尊:千手観世音菩薩 円空仏:両面宿儺ほか(円空仏展示館)
 当山の開創は約1600年前、飛騨の豪族両面宿儺によると伝えられています。
 仏教寺院としては約1200年前に、弘法大師の十代弟子のひとり真如親王によって建立されました。隆盛期には山上に19の院坊、伽藍が建ち並んでいましたが、元禄7年(1694)武田信玄の軍による飛騨攻めの際、兵火にかかり炎上してしまいました。後に飛騨国守となった金森公が名刹を偲んで再建したのが現在の堂宇です。現在は高野山真言宗で、修禅観法の道場として山岳仏教の古風を伝えています。
 江戸時代中期には円空上人が巡錫し、60余体の仏像を遺しています。また本堂の天井は血天井ともいわれ、狩野深雪が血のにじんでいる天井に描いた龍の絵を拝観できます。
 本堂と並んで宿儺堂、弁天堂、少し離れて薬師堂があります。さらに山の上には愛宕社鎮守堂もあり、古代信仰の霊跡として意味深いお寺です。

1)本堂  2)本堂内陣
3)円空仏展示館(入館料500円)
千光寺のホームページを開く
Eメール>daien@senkouji.com
御前立千手観世音菩薩
円空仏:
上)両面宿儺
左)賓須慮像(僧形自刻像)
札所ご案内トップページ 札所一覧関連リンク
札所めぐりマップ>全札所コース高山・一之宮コース国府・古川・宮川コース神岡・上宝・丹生川コース