トップページ 札所一覧 全札所コース 関連リンク
1)国分寺
3)相應院
3)雲龍寺
4)素玄寺
5)善応寺
6)宗猷寺
7)清伝寺
8)正雲寺
9)大幢寺
10)霊雲寺
11)安国寺
12)汲月院
13)寿楽寺
14)慈眼寺
15)洞雲寺
16)円城寺
17)光円寺
18)恩林寺
19)玄昌寺
20)久昌寺
21)金龍寺
22)圓城寺
23)両全寺
24)本覚寺
25)永昌寺
26)洞雲寺
27)瑞岸寺
28)桂峯寺
29)禅通寺
30)慈雲寺
31)善久寺
32)正宗寺
33)千光寺
第30番 慈雲寺 高山市丹生川町旗鉾285 tel.0577-79-2046
濃飛バス旗鉾郵便局前バス停徒歩1分 アクセスマップ
山号:旗鉾山 宗派:曹洞宗
三十三観音第30番:十一面観世音菩薩
本尊:釈迦牟尼仏 円空仏:韋駄天ほか
 開基は不明ですが、高山素玄寺の末寺として素玄第五世清懶徽猷和尚が金森氏4代頼直より任命され、山号を旗鉾山、寺号を慈雲寺として再興しました。
 寺伝には「乗鞍岳にたなびく五色の雲を不思議に思った長者が駆けつけると、そこに僧がいた。寛忠と名乗る。自宅へ招くと十一面観音菩薩像を床の間に安置したので喜んだ。長者は庵を結び、慈雲庵と名づけた。村人は僧の話を聞きに集まり、そして旗鉾寺と呼んだ」とあります。
 当山の前を通る国道は丹生川街道と呼ばれ、平金鉱山乗鞍登山、平湯温泉湯治客で大変な賑わいでした。街道の中間にある当山で休憩をとる人々が多く、当時の住職はあまりの人にお茶を出すのが間に合わず、お湯だけ出したことから「湯沢山茶呉寺(ゆだくさん・ちゃくれんじ)」と呼ばれたといいます。

1)本堂内陣
2)山門
Eメール>moonsun@arion.ocn.ne.jp
十一面観世音菩薩
円空仏:
左)韋駄天
右)聖観音尊
札所ご案内トップページ 札所一覧関連リンク
札所めぐりマップ>全札所コース高山・一之宮コース国府・古川・宮川コース神岡・上宝・丹生川コース