トップページ 札所一覧 全札所コース 関連リンク
1)国分寺
3)相應院
3)雲龍寺
4)素玄寺
5)善応寺
6)宗猷寺
7)清伝寺
8)正雲寺
9)大幢寺
10)霊雲寺
11)安国寺
12)汲月院
13)寿楽寺
14)慈眼寺
15)洞雲寺
16)円城寺
17)光円寺
18)恩林寺
19)玄昌寺
20)久昌寺
21)金龍寺
22)圓城寺
23)両全寺
24)本覚寺
25)永昌寺
26)洞雲寺
27)瑞岸寺
28)桂峯寺
29)禅通寺
30)慈雲寺
31)善久寺
32)正宗寺
33)千光寺
第29番 禅通寺 高山市奥飛騨温泉郷一重ヶ根1133 tel.0578-89-2544
濃飛バス新平湯温泉禅通寺前バス停1分 アクセスマップ
山号:法円山 宗派:臨済宗妙心寺派
三十三観音第29番:十一面観世音菩薩
本尊:釈迦牟尼仏 円空仏:聖観音ほか
 「騎鞍(のりくら)権現」を守る山伏の庵が始まりとされています。貞観年間、乗鞍岳に3年続けて紫雲がかかり、めでたい山として禁中に伝わり、後に山伏の信仰を集め「騎鞍権現」が祀られました。
 文明15年(1484)、北陸の国泰寺から中興の開山に、久嶽祖参首座(きゅうがくそさんしゅぞ)を迎えてから禅宗となり、爾来、500年以上の歴史を有します。
 十一面観音立像は鎌倉期の作といわれ、「騎鞍権現」の本地仏であり、江戸時代から今日まで続く「観音講」の本尊でもあります。ご利益は「夫婦協和・智財興隆」(夫婦の協力と和合・良い知恵を授かり財を成す)と信仰され、昔から商売や事業をする人々に人気があります。
 また円空上人は元禄3年(1690)約1年間逗留され、湯浴みのかたわら多くの仏像を残し和歌を詠みました。その歌「我が宿の 一重の梅の開くらん 八重九重の花のとなりに」と、「尊形(かり)うつす 花かとぞ念(おも)ふ 法(のり)の泉も湧いて出るらん」の筆跡も残っています。

1)鐘楼堂を望む  2)本堂内陣
国民宿舎円空庵のホームページを開く
Eメール>info@enkuu.com
十一面観世音菩薩
円空仏:聖観音(写真)、観世音菩薩、不動、韋駄天、宇賀神ほか
札所ご案内トップページ 札所一覧関連リンク
札所めぐりマップ>全札所コース高山・一之宮コース国府・古川・宮川コース神岡・上宝・丹生川コース