トップページ 札所一覧 全札所コース 関連リンク
1)国分寺
3)相應院
3)雲龍寺
4)素玄寺
5)善応寺
6)宗猷寺
7)清伝寺
8)正雲寺
9)大幢寺
10)霊雲寺
11)安国寺
12)汲月院
13)寿楽寺
14)慈眼寺
15)洞雲寺
16)円城寺
17)光円寺
18)恩林寺
19)玄昌寺
20)久昌寺
21)金龍寺
22)圓城寺
23)両全寺
24)本覚寺
25)永昌寺
26)洞雲寺
27)瑞岸寺
28)桂峯寺
29)禅通寺
30)慈雲寺
31)善久寺
32)正宗寺
33)千光寺
第1番 飛騨国分寺  高山市総和町1-83 tel.0577-32-1395
 JR高山駅徒歩5分 アクセスマップ
 山号:医王山 宗派:高野山真言宗
 三十三観音第1番:聖観世音菩薩(国重要文化財)
 本尊:薬師如来 円空仏:弁財天、薬師三尊(非公開)
境内
 聖武天皇の勅願により天平18年(746)に創建された飛騨国分寺は、全国に68ヶ寺建立された国分寺のひとつです。本尊薬師如来座像は、開基行基菩薩の御刻と伝えられており、国指定重要文化財です。
 第一番の聖観世音立像は、平安時代の春日仏師の御作と伝えられ、国重要文化財に指定されています。もともとは国分尼寺のご本尊でしたが、尼寺廃寺により今から約400年前に当寺に移されました。
 現在の国分寺は400年前に再興されて現在に到っており、その時から現住は23代目となっております。現本堂の位置は創建当初の本堂と同じで、今も床下に礎石が残っています。また境内の三重塔は、飛騨唯一の塔建築で文政4年(1821)に建立されました。この塔の北側の位置には、創建時に建てられた七重塔の礎石が残されており国史跡に指定されています。

1)本堂(室町時代建立) 
2)大銀杏(樹齢推定1200年) 
3)三重塔(江戸時代再建)
国分寺のホームページを開く
Eメール
>kokubu-1@helen.ocn.ne.jp
薬師如来像 聖観世音菩薩立像
本尊:薬師如来座像
聖観世音菩薩立像
円空仏:弁財天
  円空仏:弁財天

札所ご案内トップページ 札所一覧関連リンク
札所めぐりマップ>全札所コース高山・一之宮コース国府・古川・宮川コース神岡・上宝・丹生川コース