トップページ 札所一覧 全札所コース 関連リンク
1)国分寺
3)相應院
3)雲龍寺
4)素玄寺
5)善応寺
6)宗猷寺
7)清伝寺
8)正雲寺
9)大幢寺
10)霊雲寺
11)安国寺
12)汲月院
13)寿楽寺
14)慈眼寺
15)洞雲寺
16)円城寺
17)光円寺
18)恩林寺
19)玄昌寺
20)久昌寺
21)金龍寺
22)圓城寺
23)両全寺
24)本覚寺
25)永昌寺
26)洞雲寺
27)瑞岸寺
28)桂峯寺
29)禅通寺
30)慈雲寺
31)善久寺
32)正宗寺
33)千光寺
第16番 円城寺(大門) 飛騨市神岡町船津大門町 tel.0578-82-0306
神岡鉄道鉱山前駅徒歩10分 アクセスマップ
山号:天照山 宗派:曹洞宗
三十三観音第16番:馬頭観世音菩薩
本尊:釈迦牟尼仏 円空仏:なし
 寺伝によると江馬家初代小四郎輝経により承久3年(1221)9月、自らが鎌倉から飛騨入りするとき奉侍した聖観世音菩薩を安置し、殿村(神岡町殿)に天照山円城寺を建立しました。それ以来、江馬家歴代の菩提寺として十六代輝盛が三木氏に破れるまで続きました。兵火で当寺も焼失し一時は廃絶となっていました。
 やがて三木氏に替わり飛騨の領主となった金森家の二代可重が、天翁秀梅大和尚を開山として再興しました。慶安2年(1649)、金森頼母重直が姫田三郎右衛門に命じて、現在の地(神岡町船津大門町)に移築しました。今の本堂は高山にあった保寿寺を移したものです。

1)山門
2)本堂内陣
馬頭観世音菩薩
 
札所ご案内トップページ 札所一覧関連リンク
札所めぐりマップ>全札所コース高山・一之宮コース国府・古川・宮川コース神岡・上宝・丹生川コース