トップページ 札所一覧 全札所コース 関連リンク
1)国分寺
3)相應院
3)雲龍寺
4)素玄寺
5)善応寺
6)宗猷寺
7)清伝寺
8)正雲寺
9)大幢寺
10)霊雲寺
11)安国寺
12)汲月院
13)寿楽寺
14)慈眼寺
15)洞雲寺
16)円城寺
17)光円寺
18)恩林寺
19)玄昌寺
20)久昌寺
21)金龍寺
22)圓城寺
23)両全寺
24)本覚寺
25)永昌寺
26)洞雲寺
27)瑞岸寺
28)桂峯寺
29)禅通寺
30)慈雲寺
31)善久寺
32)正宗寺
33)千光寺
第10番 霊泉寺 高山市千島町616 tel.0577-33-0268
JR高山駅タクシー10分 アクセスマップ
山号:集雲山 宗派:真言宗泉涌寺派
三十三観音第10番:聖観世音菩薩
本尊:聖観世音菩薩 円空仏:愛染明王
 霊泉寺の開創については不詳で、かつてこの地に古刹があり栄えていましたが一時廃れていました。天正年間に松倉城主三木自綱により再興されましたが、三木氏没落後、廃絶してしまいました。その後、金森氏の時代に一如素心尼という尼僧が、山上に神祠を祀り、自ら石棺を埋めて生きながら入定したと伝えられ、当寺の中興の開祖とされます。
 当寺は霊泉寺山の中腹に位置し、眼前に広がる乗鞍、槍、穂高の3000メートル級の峰々。眼下に高山市街が一望できる眺望絶景の地にあります。古くから禅場として賑わい、人々は親しみをもって「愛染」と呼んでいます。
 境内には美泉が湧き、初代高山県知事・梅村速水は、ここを「與楽亭」と称し、自筆の額を掲げて祝宴を楽しみました。多くの、茶人、文人、墨客が好んでこの霊泉に親しんだと言います。
 御本尊は、聖観世音菩薩。円空仏の愛染明王は高山市の重要文化財です。

1)愛染堂
2)本堂内陣
3)参道と寺号碑
霊泉寺のホームページを開く
Eメール>reisenji@yahoo.co.jp
聖観世音菩薩
札所ご案内トップページ 札所一覧関連リンク
札所めぐりマップ>全札所コース高山・一之宮コース国府・古川・宮川コース神岡・上宝・丹生川コース