飛騨三十三観音霊場めぐりのご案内

ごあいさつ

飛騨の大自然に囲まれて
師から弟子へ脈々と受け継がれる
観音たちの寺
千古の昔から譲られてきた
寺々の凛とした姿
総走250キロの道のりを進めると
木々の間を吹きぬける
やわらかな風が心地よい
かつて円空が歩いたであろう道を行く
鳥の声、道端の石仏、名も知らぬ草花が
いつも近くで囁きかける
いつも近くに観音さまがいる
ちょっと振り返ってみませんか
自分をみつめるその空間
微笑みかける飛騨の観音たち
唱えて下さい観音さまを
念じて下さい観音さまを

ごあいさつごあいさつごあいさつごあいさつ

巡拝の方法

  • 1. 順番に回る必要はありません。ご都合のよいお寺から巡拝ください。
  • 2. 霊験あらたかな観音さまばかりです。
    ぜひ、巡拝するという気持ちを持たれましたら(発願)周りの人に心施(心の施し)をお願いいたします。
  • 3. 各お寺に霊場会専用の納経紙(朱印済)が備えてあります。
    その納経紙を専用の納経帳に綴ります。
  • 4. 外もしくは本堂内にてお参りください。
  • 5. お参りの時、内陣へ入ることはご遠慮ください。
  • 6. 団体でお参りされる場合は、事前にお知らせください。

メールでのお問い合わせはこちら

  • 飛騨三十三観音霊場会事務局
  • 〒506-0818 岐阜県高山市江名子町561-1 清伝寺(7番)内
  • お問い合わせ Eメール:hidakannon@abelia.ocn.ne.jp
  • 巡拝用品のご案内
  • お問い合わせ